お菓子 ウンチ 硬い

お菓子を食べるとウンチが硬くなる|砂糖と脂質は悪玉菌の大好物

大人も子供も大好きなお菓子。あのうれしそうな顔を見て
しまうと、うっかりあげすぎてしまうことはありませんか?
でも、砂糖や脂がたくさん使われているお菓子、さらに菓子
パンは便秘を悪化させてしまうので気をつけてください。

 

 

砂糖や脂は、腸内にいる悪玉菌の大好物なので、たくさん
あげてしまうと悪玉菌が元気になり、数がどんどん増えて
しまいます。悪玉菌が増えると腸の動きが低下し、うんちが
硬くなってしまいます。

 

 

また、間食させしまうと食事の量が減ってしまいます。食事
の量が減ると便秘解消には欠かせない水分や食物繊維
の摂取量も減ります。さらに、ウンチの量も減ってしまうので、
お通じが起こりにくくなります。

 

 

赤ちゃんにおやつをあげるときにポイント

生後5ヶ月ころからあげられるおやつもありますが、1歳
になるまでは必要ありません。このころは、離乳食やミルク
だけで、おやつは楽しみ程度にしてください。

 

 

1歳以上になってくると、体が大きくなり運動量も増える
ので、食事だけでは足りなくなってきます。そこで、おやつ
からエネルギーを得ることが重要になってきます。

 

 

ただし、小さい子供は消化器官が未熟なので、大人用の
お菓子ではなく、子供用のおやつをあげてください。大人用
のお菓子には塩分も脂肪分、香辛料がたくさん使われて
いるので子供の胃や腸に大きな負担をかけてしまいます。