冷え ウンチ 硬い

お腹を冷やすとウンチが硬くなる|温めて腸の動きを活発にする

子供は寝ている間、あっちこっちと動き回り、布団から抜け出し、さらにお腹丸出しになってしまいます。すると、お腹が冷えてしまい、大腸の動きが悪くなってしまいます。

 

 

排便をスムーズにするためには、お腹を温めて、大腸の動きを活発にさせることが必要です。便秘を治すために、冬はもちろんのこと夏でもお腹が冷えないように、腹巻をして寝かせてみてください。

 

 

冷えとは関係ないですが、寝るときにお腹をマッサージしてあげるのも便秘解消に効果的です。おへそを中心にして『の』の字を書くように、お腹を優しく撫でてあげてください。腸が刺激されて、腸の動きが活発になります。

 

 

便秘解消には、水分を取らせることが重要ですが、冷たい飲み物は身体を冷やすので注意してください。常温くらいに温めて飲ませてください。アイスなどのあげすぎにも注意しましょう。

 

 

また、お風呂はシャワーで済ませるのではなく、ぬるめのお湯にゆっくり浸からせてください。湯船に浸かることで、身体が芯から温まります。ただし、熱いお湯だと腸が緊張し、動きが悪くなってしまうので気をつけてください。